Daily Lab. -新たなる発見の記録-

What you feel in your daily life is always a new discovery.
日ごろ感じていること。それはいつでも新しい発見。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
favorite
*singer*
ACIDMAN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
BUMP OF CHICKEN,
GOING UNDER GROUND,
HY,
Jungle Smile,
LOST IN TIME,
NUMBER GIRL,
PE'Z,
POLYSICS,
STRAITENER,
Swinging Popsicle,
Yogurt-Pooh,
くるり,
サンボマスター,
スーパーカー,
フジファブリック,
野狐禅,
and more...
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
吉井和哉の“これまで”と..
from Who's next? th..
はじめまして
from マナブならcocoガイド
奄美郷土料理
from 奄美郷土料理案内
間宮兄弟
from 映画や本を淡々と語る
晴れの日には何をするかぶろぐ
from 晴れの日には何をするかぶろぐ
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
ルービックキューブ 悩ま..
from 頭を鍛えるサイト
Waltz for De..
from ミュージックの紹介ページ
工場案内
from Secret Log
マネーのゆくえ

評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている

岡田 斗司夫 / ダイヤモンド社




先週の土曜日に読書会に参加してきました。
課題本は『評価経済社会』で、
著者の岡田斗司夫さんも参加されてて、
楽しい時間でした。

本の内容は、情報が大量にしかもインタラクティブに
流通するインフラが整ってきたことによって、
貨幣の重要性が相対的に低下して、
評価(イメージ)が流通する社会へ移行していくという
シナリオが描かれた本なのですが、
web2.0を発端に起こっている変化について
とてもうまく表現されています。

ちょうど『ツイッターノミクス(著 タラ・ハント)』を
読んだあとにこの本を読んだので、
結構頭の中にすっと入ってきたのだけど、
ビジネスとして距離感を置いて評価資本の重要性を論じた
『ツイッターノミクス』に対して、
『評価経済社会』ではビジネスよりも
もっと身近な日常生活における変化を取り扱った本だと思う。
なので、貨幣経済から評価経済への移行というのが
本書のキーワードだったけど、
マネー資本主義から評価資本主義への移行という表現のほうが
分かりやすいんじゃないかな~と思ったり。

企業と顧客の関係のあり方も、
サービスの提供者と受益者(消費者)という
モノとマネーの交換で語られる関係から、
事業の実施者と支援者という
評価資本の交換で語られる関係によって
捉え直す事が今後必要になってくると思う。

個人生活においてもソーシャルメディアを通じて、
いろいろなコミュニティ(リアル、ネットを問わず)の間につながりが生まれて、
そこで受けるさまざまな評価が評価資本として流通する社会においては、
簡単に悪いこと(というより、悪い評価を受けること)はできなくなって、
「いい人」であり続けないといけないという過ごしづらさが出てくるのかも。
ま、周りにいい人が増えてくる、という意味では、
過ごしやすくなりそうな気もするけど。

なんだか、本の中身が咀嚼できてない感じがしてきたので、
もうしばらくじっくり考えてみようと思います。
[PR]
by ubiquitous_music | 2011-03-22 02:06 | book
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
<< お買物と読書の関係 はじめの一歩 >>


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
みんなの発見の記録
Roaさん
mariさん
revolvergdsdさん
Keikvo_ovさん
mr_memento_moriさん
youki691さん
kuuchandesuさん
tomytomy704さん
standardlineさん
atsu_comさん
Ypekopokoさん
まきまきま、ままきまきさん
exitexitmusicさん
wander_4さん
royさん
ten2547さん
マサさん
ayaさん
がんばろう
徳田達矢さん
作者名 記載なし
作者名 記載なし
とほほパパさん
Rittor Music