Daily Lab. -新たなる発見の記録-

What you feel in your daily life is always a new discovery.
日ごろ感じていること。それはいつでも新しい発見。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
favorite
*singer*
ACIDMAN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
BUMP OF CHICKEN,
GOING UNDER GROUND,
HY,
Jungle Smile,
LOST IN TIME,
NUMBER GIRL,
PE'Z,
POLYSICS,
STRAITENER,
Swinging Popsicle,
Yogurt-Pooh,
くるり,
サンボマスター,
スーパーカー,
フジファブリック,
野狐禅,
and more...
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
吉井和哉の“これまで”と..
from Who's next? th..
はじめまして
from マナブならcocoガイド
奄美郷土料理
from 奄美郷土料理案内
間宮兄弟
from 映画や本を淡々と語る
晴れの日には何をするかぶろぐ
from 晴れの日には何をするかぶろぐ
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
ルービックキューブ 悩ま..
from 頭を鍛えるサイト
Waltz for De..
from ミュージックの紹介ページ
工場案内
from Secret Log
読書会の記録

メッシュ すべてのビジネスは〈シェア〉になる

リサ・ ガンスキー / 徳間書店




昨日は月例の読書会に参加してきました。
課題本は「The Mesh すべてのビジネスは<シェア>になる」

所有するという価値から、
いろいろな機会や体験という価値に重点が移って
「シェア」ビジネスが台頭してくると、
「使い捨て」社会から
「持続可能」社会に移っていく。

当然、シェアされるものは具体的なものとは限らないわけで。
たとえばグルーポンのように権利・機会をシェアするもの、
読書会・個人の外国語教室などのようにサービス・時間をシェアするもの・・・。
貴重な体験・能力も、サービスとしてシェアされる対象に
なりうるということなのだと思う。

また車、家などの高価なものについては、
利用者間のコミュニティによる、
共同購入、共同利用というスタイルへと
移っていく可能性がある。
そうなると、新しいものの販売台数は低下するが、
いままで個人の年収が価格設定の制約条件となっていたが、
より高品質でカスタマイズ可能な、
少し値段の高い商品を出していくこともできるんじゃないかと思う。
(農業用機械なんかは、ずっと前から
 こんなモデルでやってるんじゃないかな・・・)

しばらくはメッシュのメガネで
いろいろなものをメッシュ化するような、
ビジネスを考えてみよう。

あと最後に、ちょうど「SHARE」を読み終えた後に読んだので、
この本の中で取り扱われている事例は
すっと頭には入ってきたけど、
事例紹介にとどまっていて、
背景とか、なぜそれがうまくいくかという
考察がずいぶん少ないな~と感じました。
[PR]
by ubiquitous_music | 2011-04-24 14:31 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
<< 3日がすぎました お買物と読書の関係 >>


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
みんなの発見の記録
Roaさん
mariさん
revolvergdsdさん
Keikvo_ovさん
mr_memento_moriさん
youki691さん
kuuchandesuさん
tomytomy704さん
standardlineさん
atsu_comさん
Ypekopokoさん
まきまきま、ままきまきさん
exitexitmusicさん
wander_4さん
royさん
ten2547さん
マサさん
ayaさん
がんばろう
徳田達矢さん
作者名 記載なし
作者名 記載なし
とほほパパさん
Rittor Music