Daily Lab. -新たなる発見の記録-

What you feel in your daily life is always a new discovery.
日ごろ感じていること。それはいつでも新しい発見。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
favorite
*singer*
ACIDMAN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
BUMP OF CHICKEN,
GOING UNDER GROUND,
HY,
Jungle Smile,
LOST IN TIME,
NUMBER GIRL,
PE'Z,
POLYSICS,
STRAITENER,
Swinging Popsicle,
Yogurt-Pooh,
くるり,
サンボマスター,
スーパーカー,
フジファブリック,
野狐禅,
and more...
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
吉井和哉の“これまで”と..
from Who's next? th..
はじめまして
from マナブならcocoガイド
奄美郷土料理
from 奄美郷土料理案内
間宮兄弟
from 映画や本を淡々と語る
晴れの日には何をするかぶろぐ
from 晴れの日には何をするかぶろぐ
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
ルービックキューブ 悩ま..
from 頭を鍛えるサイト
Waltz for De..
from ミュージックの紹介ページ
工場案内
from Secret Log
colorless
I found the atmosphere in a train and office on sundays
is different from that on other days.
Sunday is more colorful.
I connot see any colors in a train on weekdays at 7:30.
Formerly, a television had dials to control the color tone and brightness.
During playing video games,
I enjoyed turning these dials.

There are such dials somewhere in this world,
and someone controls the daily colors.
Otherwise, everyone has such dials to control each colors,
and creates the expressions of the day.

やっぱり日曜日は、
電車の中とか会社の中とか街中とか、
表情が違う。
というか色合いが違う。
日曜日のほうがカラフル。
みんなそれぞれいろんな目的を持って、
そこにいるからやろうな~。
平日朝7:30くらいの電車の中なんか、
ぜんぜん色あいがないもんな。
雨の日の電車の中とか、曇ってる。

そういや、ずーっと昔のテレビに
「色あい」っていうつまみがあって、
それをファミコンしてるときにいじったままほったらかして、
あとでテレビ見たときに、
うわっ、ってなったことあるな~って思い出した。
「明るさ」っていうつまみもあった。
なつかしい。ひとりなつかし、や。

この世界のどっかにも、そういうつまみがあって、
その日その日の色合いを作り出してる。
もしかしたら、一人ひとりが、
そういうつまみを持ってて自分の色合いを調節してて、
それが全体の色合いを作ってるのかも。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-06-17 21:45 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
<< Stamp here, ple... ある晴れた日の情景 >>


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
みんなの発見の記録
Roaさん
mariさん
revolvergdsdさん
Keikvo_ovさん
mr_memento_moriさん
youki691さん
kuuchandesuさん
tomytomy704さん
standardlineさん
atsu_comさん
Ypekopokoさん
まきまきま、ままきまきさん
exitexitmusicさん
wander_4さん
royさん
ten2547さん
マサさん
ayaさん
がんばろう
徳田達矢さん
作者名 記載なし
作者名 記載なし
とほほパパさん
Rittor Music