Daily Lab. -新たなる発見の記録-

What you feel in your daily life is always a new discovery.
日ごろ感じていること。それはいつでも新しい発見。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
favorite
*singer*
ACIDMAN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
BUMP OF CHICKEN,
GOING UNDER GROUND,
HY,
Jungle Smile,
LOST IN TIME,
NUMBER GIRL,
PE'Z,
POLYSICS,
STRAITENER,
Swinging Popsicle,
Yogurt-Pooh,
くるり,
サンボマスター,
スーパーカー,
フジファブリック,
野狐禅,
and more...
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
吉井和哉の“これまで”と..
from Who's next? th..
はじめまして
from マナブならcocoガイド
奄美郷土料理
from 奄美郷土料理案内
間宮兄弟
from 映画や本を淡々と語る
晴れの日には何をするかぶろぐ
from 晴れの日には何をするかぶろぐ
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
ルービックキューブ 悩ま..
from 頭を鍛えるサイト
Waltz for De..
from ミュージックの紹介ページ
工場案内
from Secret Log
カテゴリ:music( 79 )
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
なにかとくべつなもの
GWに某バンドのベーシストさんと、
ライブ参戦します。

special others ワンマンライブ@アメ村BIGCAT

彼らのジャム感、グルーヴ感って、
聞いてて自然と体が揺れる。
年齢が一つしか違わんのね。
にわかに信じられん。
オトナテイストのジャズファンクロック。
きっとベーシストさんは、
この人たちに触発されて、
アップライトのベースを買ってしまう(かもしれない)。

♪close your eyes
 take my hands
 come fly away with me
 ("Good morning" by special others)

素敵なフレーズです。

せっかく大阪にいて、
音楽仲間がいるにもかかわらず、
自分の時間を作るのが下手すぎて、
音楽やれてないけど、
こんな音楽に触れてしまったら、
またギターを持ちたくなってしまう。

全然話変わりますが、
5月に会社の特に仲のいい人たちだけでやる
ゴルフの幹事をすることになりました。
練習だけは結構行っていて、
一向にうまくなる気配がない。。。
始めた当初と比べたら、
ずいぶんましになってるはずなのですが。
いつか、嫁さんとゴルフを趣味に、
スロウな週末が送れるといいなぁ。
[PR]
by ubiquitous_music | 2009-03-28 23:29 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
SCLL 10th aniversary
SCLL 10 th aniversary @ 京都クラブメトロ
spangle call lilli line
opening act./ audio safari
2009/1/17 18:00

スパングルの世界を堪能してきました。
最初のほうの数曲はエンジン掛かってなかったのか、
ギターの音がやたら大きかったり、
若干ちぐはぐなとこもあったように感じたけど、
すぐ持ち直してました。
やってほしい曲が全体の半分以上を占めてて、
知らない曲もすごく聴いてて気持ちいい曲ばかりだったので、
とにかく満足。

後半のピアノが加わって、
1曲目のroam in octaveも、
ライブで聴くと、また違ったテイスト。
"telephone"、Ice Trackも初めて聴いたけど絶品。

メンバーもみんないい人っぽくて、
MCも楽しかったです。
オープニングのaudio safariも、
浮遊系の楽しみなバンドでした。

ライブ会場で配布してた特典CDに入ってる曲と、
ライナーノーツ(??)が面白い。
元素記号を言い続けるなんていうコアな曲が、
N○Kのみんなのうたで放送されたら、
そりゃ、すごいことだと思うよ(笑)

終わった後も、京都の街が懐かしすぎて、
どっか飲みに行きたい気分でしたが、
新福菜館でラーメンを食べて帰ってきました。
[PR]
by ubiquitous_music | 2009-01-18 22:45 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
Isolation from noise
今夜もSpangle call Lilli lineのアルバムを聴いてます。

このアルバムは、
クラシックピアノ meets Spangle call Lilli lineというテーマで、
作られた一枚ということで、
全体的にしっとりとした印象ですが、
ピアノのよさとspangleらしさがうまく共存してる。

きれいなピアノの旋律が、
ときに物悲しく聴こえてくるのは、
ひょっとするとピアノそのものが、
孤独な楽器だからかな、と思ったりする。
なんか、ピアノから出てくる音って、
音符ひとつひとつが
「気をつけ」の姿勢で直立してるような、
そんなイメージを、
アルバムのタイトルにしたんやろうなぁ。

2曲目のroam in octaveは、
そんな、ピアノから伸びた一本の軸に、
いろんな楽器や声が絡み合って、
するするっと空まで伸びていってしまいそうな、
文字通り、音階の中を浮遊しているような気分になれる一曲。

「俺なんかいなくても、
きっと一人でやっていけるよ。」
と言われてさみしそうにしているピアノが、
今日もどこかで。
[PR]
by ubiquitous_music | 2008-11-11 02:59 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
ココロのカプセル
(Capsuleについて書くなと言う忠告を無視して)
道中聞いてたCapsuleっていうユニットの
アルバムがめっちゃ良かったので、
ひたすらDreamin' Dreamin'をリピートしたりして、
ああでもない、こうでもないと、
終わらない議論のはじまり。
最終的にはFRUITS CLiPPERに落ち着く。
切れのいい裏拍ハットに、
きれいで巧みなリフが重なって、
ゆるくてループするメロディを歌う、
ひずんだボーカルが切り取るのは、
これから始まるストーリを凝縮した一瞬の感情ですね。

ところで、
このアルバムを友人が持ってくるまで、
Capsuleというユニットを知らないと思ってたら、
元バンドメンバー(ベースさん)に、
オススメとか言って紹介してたらしい。
やっぱり記憶とは抜け落ちるものだ。
記録するにしても、記録するという作業は、
多くの記憶を抜け落ちさせる作業に等しいわけやし。
うまくできてるような、できてないような。
事実ですら忘れるなら、
感情なんて文字で表現できないものは、
一体どうやって記憶してるんやろ。
とか難しいところに迷い込むのは、
まだ昨日の酩酊が残ってるせいかも。

追記(8/21)
何かに記録するという作業は、
実は記録しているのではなく、
事実を再構成して、別の事実を作り上げているに過ぎない。
記憶が新しい間は、その記録を元に、
事実と感情を正しく構成できる。
しかし、記録できない感情は、
いつかは正しく思い出すことは難しくなり、次第に色あせて、
懐かしさだけが想起されるようになるのではないだろうか。
これは、文字列的に物事を記憶することの
『限界』のようなものなんだろうと思う。

感情を正しく想起する方法として、
同じ事実を再度体験するという方法はどうだろう。
たとえば誰かに会うとか、
その場所に行ってみるとか、
そのとき聞いていた音楽を聴いてみるとか。
シミュレーション。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-08-20 17:25 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
確かに
哀しみも 愛せたなら
かなわないものはないわ

「モノクロレター」/矢井田瞳
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-05-29 21:27 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
サンライズ
今年はrising sun fes.にぜひとも行ってみたい。
というのも、出演がかなりツボ。
いま決まってるだけでも、
10組以上は聞いてみたい人たちやし。
時期的にも行けそうやし、北海道やし。

だいたいさ、1年のうちに1日くらいは
ロックする日が必要かも。
演奏しなくなっただけその分余計たまってる、かな。

たまってる人集めて、
また1年前のFUJIROCKみたく、
たまってるもんを消化したいわ~。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-05-20 12:08 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
ひさびさのお気に入り
RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~
RADWIMPS / 東芝EMI
ISBN : B000CSUYRE


聴きたいなって思ってたCDがちょうどレンタルしてたので、
借りてみたら、ものすごいいい。
ひょっとしたら、ずいぶん前にブログで言ってたかもやけど、
歌詞が、なんか深みある。
あと音のバリエーションが幅広い感じ。
たぶん、くるりとかバンプとかエモ系やけど、
自分の中では新鮮に流れ込んできた。

2曲目の「セプテンバーさん」
4曲目の「閉じた光」
9曲目の「最大公約数」がお気に入り。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-04-05 21:27 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
CD衝動買い
いまの自分に足りないものは音楽だ~、
と思って、ふらっとジャズバーに行ってきました。
studio4ってとこです。
その筋ではかなり有名で、
全国から貴重なレコードを聴きに来るくらいの、
コレクションがそろってるそうです。
てことで、今後は静岡まで遊びに来てくれた人を、
もれなく連行していきたいと思います。

で、そこで「CDってどういう買い方すればいいんですか?」
ってたずねたら、お兄さんはヨーロッパ系が好きそうやから
とりあえずお勧めのレーベルから2~3枚適当に買えばいいよ、
って言われて、そのままレコード屋に直行して、
ビル・エバンスと
そのほかに、ジャケットとライナーだけ見て2枚購入。
それが聴いてみたけど、どれもこれもかっちょよかった。
これからは、ジャズCD集めたいと思います。

今日買ったCD
andre villeger quartet / something to live for
GIOVANNI MIRABASSI / PRIMA O POI
BILL EVANS TRIO / WALTZ FOR DEBBY
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-12 19:42 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
ひさびさのレコード屋さん
今日はGOMES THE HITMANのCDを買おうと思って、
レコード屋さんに行ってきたけど、
試聴で聴いたRADWIMPSってバンド、
めちゃかっこいい。
ELLEGARDENみたいな音質やけど、
声とかアレンジとかいろんな感情を表現してるというか、
その多面性にするるっとひきこまれました。
これぞエモーショナルって感じです。
にしても、
曲調に合わせて歌い方が
ここまでガラッと変えられる(人が違う??)のって、
すごくない?
少なくとも自分はすごいなって感じたわけで。
「セプテンバーさん」って曲があるんやけど、
その曲名の命名センスも、
自分はすごい好きになりました。
演奏もたぶん、めちゃうまいし。

で、家帰ってちょっとネット見てたら、
すごい評判なんやね。彼ら。
ひさびさのレコード屋さんで、
ひさびさの気になるバンド発見できて、
かなり気分いいわ~。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-02-16 23:21 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
気になってたこと、思い出した
なんで中島美嘉がアコースティックで歌ってるん??
普通にシングルのバージョンのほうがよさそうやのに。
[PR]
by ubiquitous_music | 2005-12-09 00:47 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
みんなの発見の記録
Roaさん
mariさん
revolvergdsdさん
Keikvo_ovさん
mr_memento_moriさん
youki691さん
kuuchandesuさん
tomytomy704さん
standardlineさん
atsu_comさん
Ypekopokoさん
まきまきま、ままきまきさん
exitexitmusicさん
wander_4さん
royさん
ten2547さん
マサさん
ayaさん
がんばろう
徳田達矢さん
作者名 記載なし
作者名 記載なし
とほほパパさん
Rittor Music