Daily Lab. -新たなる発見の記録-

What you feel in your daily life is always a new discovery.
日ごろ感じていること。それはいつでも新しい発見。
検索
カテゴリ
favorite
*singer*
ACIDMAN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
BUMP OF CHICKEN,
GOING UNDER GROUND,
HY,
Jungle Smile,
LOST IN TIME,
NUMBER GIRL,
PE'Z,
POLYSICS,
STRAITENER,
Swinging Popsicle,
Yogurt-Pooh,
くるり,
サンボマスター,
スーパーカー,
フジファブリック,
野狐禅,
and more...
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
吉井和哉の“これまで”と..
from Who's next? th..
はじめまして
from マナブならcocoガイド
奄美郷土料理
from 奄美郷土料理案内
間宮兄弟
from 映画や本を淡々と語る
晴れの日には何をするかぶろぐ
from 晴れの日には何をするかぶろぐ
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
ルービックキューブ 悩ま..
from 頭を鍛えるサイト
Waltz for De..
from ミュージックの紹介ページ
工場案内
from Secret Log
<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
えーが
花とアリス 特別版
/ アミューズソフトエンタテインメント


ほんとはそろそろテクニカルエンジニアの試験勉強を
はじめないといけないな~、
というより、もう遅いし8割がたあきらめてはいる。
心の整理はついている。

ということで、今日は日曜日に借りた映画の一本目、
花とアリスを観たけど、
これまた意外に好きかもって思った。

映画が2時間あるとしても、
そのなかのたとえばひとことの台詞とか、
あるシーンとかのなかに、
現実と映画の境目がぼやっとする瞬間があればいい。

映画のなかって人の表情が豊かやから、
人間ってこんなに表情豊かなんやって気づいて、
なんかそれでちょっと救われた気分になれました。

それだけ。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-29 00:29 | film
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
まちがい電話
さっきかかってきたまちがい電話が
おもしろかったわ。

電話の相手はずいぶん連絡取ってなかった、
以前塾で教えてたことのある生徒さんやって、
(ちなみにごく親密な方にだけ分かるように書くと、
小学校の担任の娘さんです)
電話出たとたん、
いきなり俺の近況を話し出して、
「知ってた?」って聞いてくるから、
あ~定番のボケやなって思って適当に返してたら、
ほんまに話が通じなくなってきて、
「誰に電話してるつもり?」って聞いたことで、
電話する相手を間違えてたことが分かったんやけど。

そういうのって、なかなかなくない?
彼女さんとそうじゃない人を取り違えて、
ちょっとしたハプニングに見舞われてる人とかいるくらいやから、
まあまああることなんかも知れんけど。
電話でばぁーっと自分の話をされて、
「知ってた?」って聞かれることって、まずないって。
しかも最後に連絡取ったの3、4年前やし。
懐かしさと驚きが同時にきたわ。
やって、話し方とか全然変わってへんねんもん。

想定外のことって往々にして起こることやね。
こういうハプニングなら大歓迎。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-27 23:31 | happening
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
先生の壮行会
今週は学部時代にお世話になった先生が、
このたび教授へと就任されるということで、
その壮行会へと出席しておりました。

学部時代はチタンの精錬に関連したところの研究をしてて、
でも出来心でセラミックスに浮気をしてしまい、
それが今でも学生時代の大きな過ちだったかもと、
ひさびさに先生と話をしていると、
ふとそんな考えが頭の中をよぎったりもしましたが、
要するに、とてもいい先生なのです。徳のある方です。
(向こうはどう思ってるか分からないですけど。。。)

で、その場で、
ほぼ一年ぶりくらいに大学の同期と会いましたが、
いろいろ話せて、すごくいい刺激を受けました。
メーカーで研究・開発やってる人とか、
ITで営業やってる人とか、
そういう話を聞いてて思ったのは、
うちの会社、まだまだ甘いなってこと。

いまやってる仕事の、
一段上から仕事を捉えて、
会社の抱える課題を解決する。
そういう視点を身につけるのが今年の目標。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-26 23:04 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
プレイ・キャッチ
寮の近くにゲートボール場があって、
しばし投球練習にいそしんでました。

大学院の研究室のころ、
ちょうど夕方の、
手持ちぶさたな時間帯に、
先輩とよくキャッチボールしてて、
まだその頃の練習成果が残ってるのか、
コントロールは「悪いなりにそこそこ。」(友人談)

ちょっと投げたら、
腕の外側の筋肉がすごい疲れた。
たぶん明日は肩も痛いかも。

でも、体動かすのはやっぱすがすがしい。
川原とかもっと広いとこなら、
もっと思い切り投げれたのにな~。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-21 22:44 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
シングル
草薙までビールを買いに行くつもりが、
その場で急にこないだのバーで飲んだ
ウイスキーの味を思い出して、
あれと同じのあるかなって考えて眺めてたら、
急にほしくなって、
とりあえず手の届きそうなスコッチを一本購入。
anCnocってやつ。
理由は、とりあえずボトルがすっきりしてて、
なんかまじめそうな印象を受けたので。
こんなプリントのTシャツがあったら買う、
みたいなラベルのデザインやったし。

前に飲んだのは確かグレンフィディックやったけど、
年代によって値段が違ってて、
その中で手の届くのっていう選び方も微妙な気がしたので、
とりあえずはバーで楽しむお酒という位置づけにしておこうかと。

そしたら、例のごとく店長に、
「スコッチは前から飲まれてたんですか?」
なんて話しかけてもらって、
ウイスキーのちゃんとした飲み方を教えてもらったり。
あの店なら置いてあるお酒どれでも大丈夫と言う安心感は、
なにものにも代えがたいし、心強い。
味わって、いただきます。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-21 18:14 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
これが1年という歳月かと思うことがしばしばある。

多少とはいえ自分を偽ることもあるブログでさえ、

その差は如実に現れる。

というのも、

そのブログに1年前の自分を重ねてしまうのだ。

否、自分のブログに想起される感情と、

そのブログにより想起される感情が酷似しているのだ。

1年前は確かにいまと比べても、

たいしてよくできた一年とはいえない。

しかし、彷彿とさせる何かが確かに存在しているのだ。

そのことは実に自分を不安に陥れる。

自分は失ってしまったそれを、

その人達は皆、失わずにすむ方法を知っているのではないかと思うと、

不安で不安で仕方がない。

失った分と同じだけ得ていればいいという、

控えめな欲求はありえない。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-21 00:15 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
昨日の夜、静岡駅で
別にたいしたことないんですが、
静岡駅近くで飲んでました。

ほんとはroyさんおすすめの我流家に行きたかったのだけど、
雨強かったし、チャリがないから、
柚木から歩いたとして、20分以上はかかるなって思って、
さしあたって断念。

で、両替町あたりの居酒屋探しに繰り出してんけど、
送別会の季節というか、追いコンの季節というか、
卒業式・終業式の季節というか、
要するに満席の嵐。

で、たまたま通りかかった、
炉囲土(royd)って店に入ったんやけど、
それがすごいいい店で、
何がいいって、みんな人がよかったんですよ。
人が。
料理もおいしかったし。

で、そのあと、
鷹匠にあるバーに行って、
そこでもおいしいお酒飲んで、
初めて静岡で遊んだな~って気分になりましたよ。
こっち来て1年も経ってから、
ようやく静岡の魅力に気づきつつある今日この頃。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-19 15:45 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
もう何回目?
また「きょうのできごと」観てしまった~。
今日は正道が「俺かって今日な」って、
何か言いかけるシーンが印象的やった。
いつも観るたびに、
頭の中のどっか一部が働くのをやめてしまう感じがする。
その感覚に浸りたくて観てしまう。

学生生活から離れれば離れるほど、
あの世界への憧れが強くなっていく気がする。

いままでは、あこがれてたものに
どんどん近づいていくことが普通やったけど、
これからは、
むしろ離れてって近づくことはないことも、
増えていくんやろうな。
あるいはかつて自分が持っていたものが、
いつのまにか憧れの対象になっていると言うか。
そう考えると、
時間の流れの絶対性を、
ゆるぎなく感じざるを得ない。

けれど、明日になったら忘れてしまう。
一日一日に感謝して過ごすことを忘れてしまう。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-17 00:13 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
透明であること
空気っていたるところにあるけれど、
透明だから見えません。

と、ずっと思っていたけれど、
すごく見晴らしが良くて、
空気の色というか透明度が毎日違ってて、
空気の色が見える気がする。
近くばっかり見てたら、
気づかないところだった。
もう春。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-14 21:16 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
CD衝動買い
いまの自分に足りないものは音楽だ~、
と思って、ふらっとジャズバーに行ってきました。
studio4ってとこです。
その筋ではかなり有名で、
全国から貴重なレコードを聴きに来るくらいの、
コレクションがそろってるそうです。
てことで、今後は静岡まで遊びに来てくれた人を、
もれなく連行していきたいと思います。

で、そこで「CDってどういう買い方すればいいんですか?」
ってたずねたら、お兄さんはヨーロッパ系が好きそうやから
とりあえずお勧めのレーベルから2~3枚適当に買えばいいよ、
って言われて、そのままレコード屋に直行して、
ビル・エバンスと
そのほかに、ジャケットとライナーだけ見て2枚購入。
それが聴いてみたけど、どれもこれもかっちょよかった。
これからは、ジャズCD集めたいと思います。

今日買ったCD
andre villeger quartet / something to live for
GIOVANNI MIRABASSI / PRIMA O POI
BILL EVANS TRIO / WALTZ FOR DEBBY
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-03-12 19:42 | music
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
みんなの発見の記録
Roaさん
mariさん
revolvergdsdさん
Keikvo_ovさん
mr_memento_moriさん
youki691さん
kuuchandesuさん
tomytomy704さん
standardlineさん
atsu_comさん
Ypekopokoさん
まきまきま、ままきまきさん
exitexitmusicさん
wander_4さん
royさん
ten2547さん
マサさん
ayaさん
がんばろう
徳田達矢さん
作者名 記載なし
作者名 記載なし
とほほパパさん
Rittor Music