Daily Lab. -新たなる発見の記録-

What you feel in your daily life is always a new discovery.
日ごろ感じていること。それはいつでも新しい発見。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
favorite
*singer*
ACIDMAN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
BUMP OF CHICKEN,
GOING UNDER GROUND,
HY,
Jungle Smile,
LOST IN TIME,
NUMBER GIRL,
PE'Z,
POLYSICS,
STRAITENER,
Swinging Popsicle,
Yogurt-Pooh,
くるり,
サンボマスター,
スーパーカー,
フジファブリック,
野狐禅,
and more...
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
吉井和哉の“これまで”と..
from Who's next? th..
はじめまして
from マナブならcocoガイド
奄美郷土料理
from 奄美郷土料理案内
間宮兄弟
from 映画や本を淡々と語る
晴れの日には何をするかぶろぐ
from 晴れの日には何をするかぶろぐ
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
ルービックキューブ 悩ま..
from 頭を鍛えるサイト
Waltz for De..
from ミュージックの紹介ページ
工場案内
from Secret Log
<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
ひさびさの本屋
高校生が感動した「論語」
佐久 協 / 祥伝社
ISBN : 4396110421


今日は会社の帰りに、
ちょっとだけ本屋に寄り道してきました。
論語に関する文庫本がいくつか並んでて、
まさか、はやってるんかな?って思って、
少しだけ立ち読みしました。
「高校生が感動した『論語』」
でもそんなに目新しいものではなくてがっかり。

文語体だと意味が十分理解できへん。
口語体やとありがたみがなくなる。
それでも、
全然進まへんとか言いながら、
文語体を読むのが好きなので、
そもそも合わへんかったということかな。

論語と言えば、孔子。
孔子と言えば、
十五にして学に志す、云々。
孔子さんは、わずか十五歳で、
自分の本当にやりたいこと、
やるべきことを見出してるんやなぁ。
しみじみ。

先週、会議にかけた提案が、
付議されたそうで、予算がつくそうです。
1ヶ月間資料収集とか、
資料作成とか打ち合わせとかやってきた甲斐があったわ。
それよりも、
向こう1年半に渡る計画を立てた、
その第一弾やったので、
ここの段階でコケへんくてよかった~。

と、現在の担当の最後の日に、
ちょっとうれしい知らせでした。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-09-22 23:56 | book
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
Accessはじめました。
ちょっと前から、
Accessにぽっちょりと浸かって、
管理業務に埋没しております。

Microsoft Accessと掛けまして、
山奥の温泉と解く。
そのこころは、
最初は熱くて入れへんけど、
「つかってる」うちに慣れてくる。

はい、失礼しました。

というわけで、
とりあえず食わず嫌いは克服です。
あとExcelのピボット系も。
まだまだいろいろあるもんですね。

また来週から2週間、他の担当に移って、
その先は別会社に行ってきます。
今年に入ってから、自担当には一度も戻らず、
8月の阪神のような状態。
3月までの取り組み課題って一体。。。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-09-21 08:07
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
ビールなんです。
こないだまで、
嗜好品は従来品の倍くらい出してもいいから、
おいしいものを探してみよう、
(お店で飲んだりするよかよっぽど経済的だ!)
ということで、
外国産のビールを買って飲んでは、
うまい!とか、わけ分からんこと言ってたんやけど。
前フリ長いですか?はい。

キリンの「まろやか酵母」っておいしい。
ビールを飲みながら読んだ某同期の日記のなかに、
「今週はビールを絶って、
自制心のなかで禁欲的に生きてる」
という言葉を見つけて、
なんて俺は自制心のない人間なんやと、
感情のこもってない反省をしてみたりする。

でもね、うまいわけですよ。
なにがって、
ビールがまろやかで、
後味に変な味がないんよ。
発泡酒とか特に顕著やけど、
血液みたいな味せーへん?
歯磨き粉つけずに歯磨いたときみたいな。
そういうのがなくておいしい。

早速、買い込み決定です。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-09-10 08:59 | food
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
私的カタルシス
川島誠を勧められるがままに読んでみたけど、
まだあのカタルシス感に堪えられるほど、
自分の精神が堅くできてなくて、
ダメージ受けてます。正直なところ。
心がふにゃふにゃで
首が座ってないような感じの人間が、
読んだらダメでしょう。
怖いもの見たさで読んだ。
影響受けやすいと言うか、
何でもリアルに捉えてしまうので。

人間ってどうしようもない心の闇みたいなもの、
誰でも持ってるんでしょうか。
自分は持っていたくないと思うけど、
それをかたくななまでに否定するのは、
それを認めたくないからなのかも?

それでもやっぱり持ってないよ。実際のところ。
そして周りの人も持ってないと思う。
というか、そんなものを隠し通せるほど、
世の中、器用にできてない。

…と思いたい。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-09-07 23:00 | book
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
ものの配置
あの16枚くらいのプラスチックの小板を、
4×4の正方形の右上に一マスだけ余分に用意されたスペースを
使いながら、かちゃかちゃ動かして、
元の配置に戻すパズル
(って言ってて伝わらない気がしてきた。)
が、私は苦手です。

ものを最適な場所に配置するのが難しいんじゃなくて、
ある決まった配置になってしまったものを、
もう一度崩しながら整えていく作業。
うんざり。

連続でパズルの話ばかりしているけど、
別にパズルにはまっているわけではなくて、
これは一種のメタファーというか、
それ自体があまりにパズル的なんやけど、
わかる人だけわかってください。



何言ってるんすかって感じの人、おるよね?
言っとることとか全部むちゃくちゃで、
全然つじつま合わんし、会話もできん、
ディスコミュニケーション状態におちいるんやけど、
何か一瞬だけまともなこと言ったりして、
かみ合う瞬間とか、あるよね。
ああいうときってなんか、たま…らんよね。




上記の一説が、
私ではなく、他の別の誰かの言葉の抜粋やとは、
関係者のほとんどは信じられないのではないだろうか、
というくらい社会の諸行無常を一般化している。

唐突ですが、
9月14日に帰省します。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-09-05 01:37
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
自転車で海へ
静岡は海が近いのです。
奈良と違って。
「あ、海見よ」って思えば、
すぐ行けちゃうんです。
と言うわけで、今日は朝7:30に起床。
洗濯セット完了して、いざ海へ。
そう、海を見に行ってきました。
見ただけです。
というか、音を聞きにいっただけです。
チャリで片道10km。いい運動っしょ。

で、戻ってきてタリーズでコーヒー飲んで、
ルービックキューブの問題に取組むべく、
群論の教科書を図書館で座り読みで読みふける。
会社の同期と、
行列かなんかで代数的に扱って、
逆行列とか使って、
数学的にルービックキューブが解けたら、
めっちゃかっこいいなとか言ってて、
いま書いたらなんやねんそれって感じやけど、
そんときはめちゃそれで盛り上がっててん。
数学的にできたら、
4×4とか5×5とかもできるかもしれへんねんで。
普通じゃ3×3もそろえられない自分でも。
やっぱすごいな。そう思うとすごい。数学の魅力(?)
けど、そうとう難しいらしいね。
ルービックキューブ(3×3)を、
群論使って数学的に扱うのって。

それもそやけど、
数学ってあれどっから勉強したらいいん。
岩波何とかとか、朝倉何とかとか、
どの本も難しくて、
最後まで読みきったことがない。
微分積分ですら。
読み方が間違ってる?

数学つながりでパスカル「パンセを読み解く」
みたいな本もあったから、
ついつい手にとってしまったけど、
案の定、意味が分からず頭が痛くなってしまって終了。
興味はあるのに。
「考える葦」については少し考えたけど、
その先の段落に進めるのは、
いつになることやら。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-09-03 19:34 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
涙の効能
昨日は新人さんの歓迎会でした。

個人的には、人事に報告用のレポートもめどが立って、
意気揚々と飲みに出かけてったんやけど、
盆明け(伊豆旅行含む)からずっと、
酒ばっかり飲んでて(しかも大量に)、
はっきり言っておいしく飲める幅を超えてました。
…こ、これが付き合いというものなのか!?!?
というのを感じさせるほど。
お酒飲みたくないな、いまは、
って感じるテンションってあるやん。
普段は気にならない、肝臓とか胃とか腸とか、
そういう目に見えないものに気を配ってしまうことって。

で、まあ飲みにいって、
いつもメンバーで二次会に突入したんやけど、
今日は先輩の調子がいつもと違ってて。
なんか、涙浮かべながら説教するんよ。
いつも明るい人やったからびっくりして、
とにかくまじめに話聞かななって思って、
けど、いまだに何がそんなにいつもと違う風になったのかが、
よくわからん。

涙で思い出したけど、
涙を流すことと心理衛生との関係の話を、
一週間くらい前に新聞で読んだんやった。
そこに書いてあったことによれば、
涙を流すことによって、
ココロのパラメータのうち、
「混乱」を示すパラメータがゼロになるらしい。
それによって、泣いた後の「すっきり」感があるんやって。
しかもそれは涙を流した理由を問わないらしい。
要するに頭をすっきりさせたかったら、
コーヒーよりなにより泣ける映画を、
部屋を暗くして観ればいいってことかな?
でもなー、泣くために観ようとすると、
逆に集中できてないと言うか、
リラックスできてなくて、余計ダメみたいな。

泣くとすっきりするってのは分かったら、
じゃあどうやったら泣けるのか教えてくれー。
[PR]
by ubiquitous_music | 2006-09-02 21:14 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
みんなの発見の記録
Roaさん
mariさん
revolvergdsdさん
Keikvo_ovさん
mr_memento_moriさん
youki691さん
kuuchandesuさん
tomytomy704さん
standardlineさん
atsu_comさん
Ypekopokoさん
まきまきま、ままきまきさん
exitexitmusicさん
wander_4さん
royさん
ten2547さん
マサさん
ayaさん
がんばろう
徳田達矢さん
作者名 記載なし
作者名 記載なし
とほほパパさん
Rittor Music