Daily Lab. -新たなる発見の記録-

What you feel in your daily life is always a new discovery.
日ごろ感じていること。それはいつでも新しい発見。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
favorite
*singer*
ACIDMAN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
BUMP OF CHICKEN,
GOING UNDER GROUND,
HY,
Jungle Smile,
LOST IN TIME,
NUMBER GIRL,
PE'Z,
POLYSICS,
STRAITENER,
Swinging Popsicle,
Yogurt-Pooh,
くるり,
サンボマスター,
スーパーカー,
フジファブリック,
野狐禅,
and more...
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
吉井和哉の“これまで”と..
from Who's next? th..
はじめまして
from マナブならcocoガイド
奄美郷土料理
from 奄美郷土料理案内
間宮兄弟
from 映画や本を淡々と語る
晴れの日には何をするかぶろぐ
from 晴れの日には何をするかぶろぐ
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
ルービックキューブ 悩ま..
from 頭を鍛えるサイト
Waltz for De..
from ミュージックの紹介ページ
工場案内
from Secret Log
<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
人生が量子力学的であったなら
People often faces the chance to decide which to go.
And no one can select both.
But we experience both lives simulatively through the process of making a decision.
An accumulation of these simulations might be a life itself.

たくさんのY字路の表情が描かれた、
ほぼ日のY字路のギャラリー。
http://www.1101.com/yokoo_tamori/y_joro.html

こうやってみると、
Y字路というのは実に不安定な装いで、
ともすれば不気味でもある。
楽しげなY字路というのはどうも存在しなさそうだ。

ひとつのものがふたつに、
しかもそれが緩やかに、
しかし確実に分割されていくというのが、
Y字路の不気味さだろうと思う。
それに、人間は同時に両方の道を選択するということが
当然のことながらできない。

量子力学的な固体(粒子)の振る舞いを見てみると
Y字路のような場合、そのどちらかに存在するのではなく、
そのどちらにも一定の確率で存在する。
ということは、
量子力学的に振るまうものにとって見れば、
Y字路も不気味にはうつらないのだろう。

「人生の分かれ道」という言葉があるくらい、
人生にY字路はつきもので、
どちらを選ぶべきか迷ったり、
過去の選択を喜んだり、後悔したりする。
もし、人生が量子力学的であったなら、
すべての可能性を一定の確率で体験できるので、
迷いとか後悔とかはないのだろう。
そもそも選択という行為が発生しないかもしれない。
ありえない話。

でもY字路での決断にあたって、
悩む行為によって実は両方を擬似的に体験していると考えれば、
実は一方を選んで他方を捨てているというのではなく、
両方の可能性を生きているのではないだろうか。
その分岐の数が人間的な幅の広さにつながっている気がする。
一本の道ではなく、
言ってみれば樹形図のように広がった選択行為の集合体。
人生を量子力学的に考えてみれば、
分かれ道も少しは不気味でなくなるかもしれない。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-31 12:29 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
くうねるところにすむところ
After many troubles, my new house was prepared.
Too late.
Indeed, Place to eat, to sleep and to live
is always the most important.
I happened to think of
a boy in the film "Hana & Alice" muttering full name of Jugem.
Jugem Jugem Goko-no-surikire ...

ようやく住むところが決まりました。
やっぱり住むところが決まると、
少しは引越しをする実感がわいてきますね。
4/2からは大阪で仕事をしている、
というのが、まだにわかに信じられませんが。

映画「花とアリス」でぶつぶつ寿限無の名前をつぶやいているのを、
ふと思い出したので、このタイトルにしました。
「ことぶき、かぎりなし。」

じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ
うんらいまつ ふうらいまつ くうねるところにすむところ
やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽ ぱいぽのしゅーりんがん
しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなーの
ちょうきゅうめいのちょうすけ

お、覚えてしまいそうや。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-29 22:16 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
好きな本屋
人生を救え!
町田 康 / / 角川書店
ISBN : 4043777027

暗夜行路
志賀 直哉 / / 新潮社
ISBN : 4101030073

After a farewell party with coleagues,
I would excessively like to go to bookstore.
And, this is also good for me,
there is my favorite bookstore near my house.
The reason I like this bookstore is
that a clark puts a cover on a book very carefully
(not that a clark is cute or like that).
So today I also bought two books unintentionally.

異動も差し迫ってきて、
職場の方との飲み会が続くわけですが、
そうなると無性に本屋に立ち寄りたくなるわけで、
またまたちょうどいいことに、
うちの近所にお気に入りの本屋があるのです。

そこは静岡では珍しく、夜10時まで開いてて、
閉店間際までそこにいて帰ったりするのが、
楽しいわけです。

で、なぜそこの本屋が好きかというと、
店員さんのカバーのつけ方が丁寧。
カバーの紙もしっかりしてて、
しかも読んでても変に撚れないし、
遊びが少なくて、ぴっちりはまってる。
そんなにプロの人がやっているようには見えない、
というか普通の高校生のバイトの人がやってるのに、
カバーのかけ方の質が、
今までの本屋と比べて別格なんです。
これは他の本屋も見習ってほしいぐらい。

ということで、
友人にすすめられた町田康のこの一冊と、
またまた文学シンドロームの一環で志賀直哉を一冊買いました。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-27 00:32 | book
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
まるい刃はなお痛い
アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎 / / 東京創元社
ISBN : 4488464017

My sister often gives me a book which she finished reading.
And she knows that I like the book she likes without exception.
I hit my car on the curb in front of my apartment.
Fortunately, the fee for exchenging this compornent is not so expensive.
But I've got a lot of mental damage.
DON'T DRIVE FOR SOME TIME.

またまた、妹に本を紹介してもらって読みました。
結構、最後のほうはどたばたで終わっちゃうんですが、
語り口がすごく淡々としていて、
静かな気持ちで、
でも一気に読めてしまう小説でした。
こういう小説、僕は好きです。

そして、早速、車をこすってしまいました。
家の駐車場のすぐ斜め前の縁石にこすって、
サイドスポイラがかなりこすれてへっこんで、
今日は朝から落ち込んでます。
散々怒られたし。
新車やから、部品交換するしかないんやけどさ。
はぁー。
こんな日は元気な曲聞いても、
全然アガりませんね。。。反省。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-24 11:41 | book
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
ディスティネイション
Today I have heard that I will move to Osaka.
I releaved that I could live near my home town.
My office will be in the headquarter.
I cannot return to home everyday, though I'm not sure.

今日、異動の内示がありました。
行き先は大阪だそうです。
静岡から帰って、
地元を少し行き過ぎて、って感じです。

今いる現場ではなくて、
本社業務に入るので激務は必至、
ということで、
人並みのサラリーマンの仲間入りということでしょうか。

友人が本町に住んでいるので、
ほんと目と鼻の先にある職場になります。

はてさて、引越しは無事に済むでしょうか。
それ以前に、住む場所は見つかるのでしょうか。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-24 00:53 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
しあわせな名言
I will introduce
two Japanese impressive sentences about happiness.
These are similar in the point
that personal happiness has a close relation with social happiness.
I want to become able to notice my happiness
without comparing with others.

幸福についての名言で、
心に残ったものがあったので。

「世界全体幸福にならないうちは、個人の幸福はありえない」 (宮沢賢治)
「幸せな人は幸せでない人を幸せにする」(山田かまち)

よくテレビとかを観たときの感想で、
「あんな状況でがんばってる人がいるんやから、
健康なだけで自分は幸せと思わないと。」とか、
その類のコメントを聞くけど、
そういう独善的な感覚とは全く反対。

自分自身の幸せぐらいは、
他人と比較しなくても確かめられるようになりたい。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-19 23:46 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
海の中には魚
At 5:30AM, I left for Shimizu to fish.
Under a harsh condition,
our fishing boat departed.
I enjoyed lure-fishing for the first time,
but unfortunately I could not get any fish.
Probably the tide was very fast.
I'll go clamming next Wednesday.

5:30起床。
暗い中を清水まで。
海の中の魚を釣り上げるために。

のはずが、
朝から目覚まし時計のトラブルで寝坊するし、
冷たい霧雨が降ってくるし、
それゆえ風が寝起きの体温を一瞬にして奪っていくし。
それでも強行突破で海釣りに行ってきました。

釣果は、アタリなし。
会社の人も船の操縦に手一杯でアタリなし。
誰だ。太刀魚が出るなんていったのは。
そもそも、ほとんど海に漁船がいなかったぞ。
潮の流れが速すぎたのか。
ネットに入れた餌が、
一瞬にして消え去るくらいの潮流だったので。

それでも、
漁船初体験でなかなか楽しい一日でした。
来週は潮干狩りに行ってきます。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-18 00:53 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
どこに行こう?
Although I am supposed to hear about my next position,
my boss will not give me any infomation.
I took a TOEIC test yesterday,
exhausting my energy to prepare for it.
I can't usually answer all questions in time,
but in this time I could.
Maybe, it is owing to this English short diary.

3月上旬に内々に伝わってくるという話だった、
異動の話がいまだに伝わってこない。
動くことは確実って言われてるけど、
そろそろどこに行くかくらい、
連絡があってもいいはずやねんけどな~。

それはそうと、
明日は会社の人と海釣りに行ってきます。
ひょっとしたら太刀魚が釣れるかもということで、
すごく楽しみ。
釣り初体験やもんね。釣れたらいいな~。

昨日、TOEICの試験も受けてきた。
英語の勉強をしてたせいで、
本当に今週は体の具合がいまいち。
脳みそが疲れてしまってます。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-17 00:29 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
かくていしんこく
Taking a half-day rest, I took a final tax assessment.
After I waited in the long long line,
A staff guided me to a PC
and told me to finish documents by myself.
For what had I waited for such a long time??

今日は昼から休みを取って、
確定申告に出かけてきました。
そしたら、もう会場には長蛇の列。
たいした申告でもないのに、
ずいぶん待って、
結局「ネットでできる確定申告」
みたいなコーナーに通されて、結局一人で記入。
あぁ、自分でやればよかった。

早く帰ってゆっくりしよ~って思ってたのに、
ほんまに半日かかるなんて。
昼ごはんも食べそびれる始末やし。

そうそう。
今日はExcelのソルバー機能をはじめて使ってみました。
いままで使い方よくわからんかったけど、
使ってみれば役に立つ機能。
106311a+25861b+19148c+26393d+15347eが
564129に最も近くなる正の整数組(a,b,c,d,e)を求める、
っていうようなことをするとき(ってどんなときやねん)に便利。
ぜひぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?
【参考】 http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/399solver/solver.html
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-13 20:49 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
違和感
Seeing this massive text data in the Internet,
I happened to have a question. Who wrote or made them?
Do someone write these sentences as I am writing?
It is strange that computers automatically output meaningful text.
But isn't it more strange that human made all data on Internet?

こうやって何気なくブログとか見てて、
単なる文字データとしてみればなんともないんやけど、
あ、これって今自分が文章を書いてるように、
他の誰かが書いてるんやなぁ、
って思ったりしたとき、なんか違和感感じる。

そりゃ、誰も何も触らずに、
コンピューターが勝手に意味のある文字を吐き出してたら気持ち悪いけど、
この膨大なデータの全部、人間が作ってるんやって思ったら、
それもたいがい気持ち悪いな。
[PR]
by ubiquitous_music | 2007-03-06 00:10 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
みんなの発見の記録
Roaさん
mariさん
revolvergdsdさん
Keikvo_ovさん
mr_memento_moriさん
youki691さん
kuuchandesuさん
tomytomy704さん
standardlineさん
atsu_comさん
Ypekopokoさん
まきまきま、ままきまきさん
exitexitmusicさん
wander_4さん
royさん
ten2547さん
マサさん
ayaさん
がんばろう
徳田達矢さん
作者名 記載なし
作者名 記載なし
とほほパパさん
Rittor Music