Daily Lab. -新たなる発見の記録-

What you feel in your daily life is always a new discovery.
日ごろ感じていること。それはいつでも新しい発見。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
favorite
*singer*
ACIDMAN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
BUMP OF CHICKEN,
GOING UNDER GROUND,
HY,
Jungle Smile,
LOST IN TIME,
NUMBER GIRL,
PE'Z,
POLYSICS,
STRAITENER,
Swinging Popsicle,
Yogurt-Pooh,
くるり,
サンボマスター,
スーパーカー,
フジファブリック,
野狐禅,
and more...
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
吉井和哉の“これまで”と..
from Who's next? th..
はじめまして
from マナブならcocoガイド
奄美郷土料理
from 奄美郷土料理案内
間宮兄弟
from 映画や本を淡々と語る
晴れの日には何をするかぶろぐ
from 晴れの日には何をするかぶろぐ
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
ルービックキューブ 悩ま..
from 頭を鍛えるサイト
Waltz for De..
from ミュージックの紹介ページ
工場案内
from Secret Log
<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
インタラクション
数か月ぶりの出張で、幕張に行ってきたけど、
大阪を離れるとそれだけで非日常を感じることができて、
でも、千葉の電車がすごく混んでて、
関東の通勤はたいへんやなぁ、とか思ったり。

で、昨日はホテルで一人ゆっくりする時間があったのでテレビをつけたら、
爆笑問題と天文学者(どこかの研究所の所長)が会話してた。
所長「これが、127億光年離れたところにある銀河です。」
太田「じゃあ、この写真は127億年前の写真ということですね!!」
みたいな。

(あとで調べたら、
 「爆笑問題のニッポンの教養」という番組でした。
 http://www.nhk.or.jp/bakumon/
 この番組は、
 爆笑問題でしか出せない味があって、
 なかなか面白い番組になってる。)

で、話は超新星爆発の話題へ。
すごく広い範囲の宇宙を観測すると、
1週間おきに2,3回撮影すると、
超新星爆発の瞬間を観測できることがあるらしい。
何でも、銀河と銀河が衝突するところで観測されやすい、とのこと。
大きな銀河はその重力で近くの銀河を引き寄せて、
衝突・吸収するということが頻繁にあるという話からさらに派生。
銀河はどんどん大きくなって、最終的には一個になるのか、
という質問への所長の答え。
「それはビッグバンとの競争です。」

宇宙のあらゆるものは重力で引き合って近づきあうのだけれど、
同時に宇宙膨張に伴って天体は相互に離れあっているので、
宇宙が一つになるか、
独立した(相互作用しない)天体の集合になるかは、
ビッグバンと重力の競争になるだろうということ。
そういう見方をしたら、
銀河と銀河の衝突という純粋な天体現象が、
広がる宇宙の中で離れ離れになってしまう天体を、
自らの質量を大きくして引き留めようとしているようで、
何か意味深い、人間的な現象に見えてきた。

たとえば人間に置き換えて考えたら、
個人間の距離(心理的活動とか、経済的活動とか)が
どんどん離れてしまう中で、
個人が相互作用を及ぼすことができる範囲を広げるために、
集合体を形成して、組織を構成して、
組織内部でも人同士が相互作用して、
その温度で組織を維持しているけど、
組織が肥大化すると、
組織内部の相互作用によるエネルギーでは、
組織自身の重力が支え切れなくなって、
超新星爆発を起こしてしまう。。。

なんていうのは、自然現象を都合良く取り込んだ、
ブラックジョークにすぎんのやろうけど、
単なる類似ではないような気もするわけで、
じゃあ組織はこの先どうやってさらに進化すべきなのかなぁ、
ということを、うすぼんやりと考えたり。


『どこまでも続く道の先で 何を見るの
僕ら乗せて行く時代の風に 心委ねている

行き着いたその場所に 何が待つというの
たとえ別れでも 絶望でも 僕らは行くしかない』
(Jungle Smile / 翔べ!イカロス)
[PR]
by ubiquitous_music | 2008-08-28 03:05 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
すきとおる
air feel,color swim
school food punishment / / United Asia Entertainment.Inc(DDD)(M)
ISBN : B000VOSU8O


This summer vacation was a very good chance for me to be refreshed.
Through this vacation, I met many people and many conversation,
and I noticed that I have to live toward the future.
Though I cannot change the past,
I will be able to accept the past by living toward the future,
which the past leads to.


iTunes Storeって便利で、
ついつい買ってしまいました。

透き通ってて、
きれいな音を創る人たちだなぁ。
前半の鬱で張りつめた雰囲気が、
7曲目のart lineで、
一気に解放されるところがなんとも言えない。
自然と体が動き出してしまうベースラインに
身を任せてると、
仕事のこととか、ずっともやもやしてたことが、
あ~、こういうことか、っていう気になります。
ライブで聴いたらすっごい解放感やろうなぁ。
ちなみに歌詞はまったく聞き取れてません。
続く8曲目のTransientの優しさが、またたまりません。

今年のお盆休みは、
よくわからんけど、すごく忙しくて、すごく充実してる気がする。
これくらい長い休みが必要だった。
いろんな人に会って話ができたことで、
ずいぶん気持ちが前向きになれたような気がする。
オーバーに言えば、
前を向いてしか生きていけないということを、
実感したというか。
過去はどうやったって変えられないけれども、
過去は何かしら現在や未来につながってるから、
前を向いて生きるということで、
同時に少しずつ過去を清算することになるんじゃないか、
と思えてきたわけで。
所詮、気の持ちように過ぎんのやけど、
こう思えるところまでリセットできて良かった。
[PR]
by ubiquitous_music | 2008-08-15 22:35 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
みんなの発見の記録
Roaさん
mariさん
revolvergdsdさん
Keikvo_ovさん
mr_memento_moriさん
youki691さん
kuuchandesuさん
tomytomy704さん
standardlineさん
atsu_comさん
Ypekopokoさん
まきまきま、ままきまきさん
exitexitmusicさん
wander_4さん
royさん
ten2547さん
マサさん
ayaさん
がんばろう
徳田達矢さん
作者名 記載なし
作者名 記載なし
とほほパパさん
Rittor Music