Daily Lab. -新たなる発見の記録-

What you feel in your daily life is always a new discovery.
日ごろ感じていること。それはいつでも新しい発見。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
検索
カテゴリ
favorite
*singer*
ACIDMAN,
ASIAN KUNG-FU GENERATION,
BUMP OF CHICKEN,
GOING UNDER GROUND,
HY,
Jungle Smile,
LOST IN TIME,
NUMBER GIRL,
PE'Z,
POLYSICS,
STRAITENER,
Swinging Popsicle,
Yogurt-Pooh,
くるり,
サンボマスター,
スーパーカー,
フジファブリック,
野狐禅,
and more...
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
吉井和哉の“これまで”と..
from Who's next? th..
はじめまして
from マナブならcocoガイド
奄美郷土料理
from 奄美郷土料理案内
間宮兄弟
from 映画や本を淡々と語る
晴れの日には何をするかぶろぐ
from 晴れの日には何をするかぶろぐ
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
ルービックキューブ 悩ま..
from 頭を鍛えるサイト
Waltz for De..
from ミュージックの紹介ページ
工場案内
from Secret Log
<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
今年もあと少し
今年の私的ニュースを整理しようとしたけど、
ほとんど思い出せない・・・。
日記・ブログをさぼるとよくないですね。。

<家庭>
今年1月には息子(第二子)が生まれたんですが、
その子が今では伝い歩きをしていたずら三昧。
一年ってほんとに過ぎるのがはやい。
上の女の子は今年3歳になって来年幼稚園に入れるかどうか
迷いましたが、結局再来年から通わせることにしました。
いよいよ育児のフェーズから、
教育のフェーズに入っていくんだなぁ、
と思うと感慨深いものがあります。

<仕事>
2月、3月にいろいろ目標・課題を設定して、
いろいろチャレンジしてきましたが、
100%の目標達成には至ってません。
やればやるほど新しい課題が見つかるので、
まだまだ前に進むしかないですね。
冬には研修を受けてきて、
来年からまた新しい立場で仕事をすることになりそうなので、
自己研鑽にも注力しないと。

<趣味・読書>
今年は、読書会に初めて参加しました。
哲学書を読み始めるようになって、
誰かと一緒に本を読めると楽しそうと思って参加したのがきっかけ。
いまではバランスに良い本選でビジネス書を読めるので、
継続して参加させてもらってます。
ビジネス書だけじゃなくて、
その他のジャンルも読んで
バランスよい人間になりたいと思います。

<趣味・音楽>
30歳の節目の年でもあったので、
バンドを再開しようとしたんやけど、
こちらは諸般の事情で、来年以降のスタート。
急いでやるより、じっくり熟成しながらやった方が、
いいものができると思ってるので。
他にも、12月初めにjonsiのライブに行ってきました。
ライブに出かけたのはだいたい1年半ぶりくらい。

<趣味・運動>
ジョギングを前年より継続していましたが、
連続走行距離を10kmに伸ばしたあたりから、
サボり気味になって、
秋以降全然走りに出かけてない状況。
ちょっと今はウイルス性腸炎で体調を崩しているので
無理はできませんが、
落ち着いたらまた再開したいな~。

ということで、
充実してたかどうかよくわかりませんが、
今年の初詣で石清水八幡宮で
ひいたおみくじの結果「平(たいら)」のとおり、
無事平穏に一年を過ごすことができそうです。

それでは、残り少ないですが、
皆様、よいお年を。
[PR]
by ubiquitous_music | 2010-12-31 20:38 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
ダブルミーニング
ダブルミーニングって楽しいですね。
レトロなものでいえば「欲しいものが欲しいわ」(西武百貨店/糸井重里)、
最近気になったものでいえば「やりたいことができた」(ラフ/たむらぱん)。
いつかこんなのを書けるようになりたいな~。

今日は朝早く目が覚めたので、「ソラニン」を観てました。
(早朝は珍しくチャンネル権を独占できる時間帯なので。)

原作読んでる人からしたら物足りないかもしれんのやけど、
おもしろい映画でした。というか、はまりそうです。
独りの時間に延々観てられそう。
桐谷健太の演じるビリーの台詞に、
「俺にとっての人生ってただ生きていくだけってことでいいのかもな」
という部分があって、その部分が印象的。

それにしても、バンドやりたくなる映画やね。これは。
来年中にはバンド再開のメドをつけたいなぁ。
30歳なら30歳なりのバンドとして。
[PR]
by ubiquitous_music | 2010-12-30 01:16 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
ウイルスの脅威
クリスマス当日から今日にかけて、
ノロウイルスに感染したと思われる症状を発症しておりました。
胃腸炎って、いつかかっても、
なんというかすごく自分が無力な存在になったような、
そんな気分になります。

病院に行ってもお医者さんも
こればっかりは抗ウイルス薬とかないんで、
症状を緩める薬を出しておきます、とか、
水分をなるべく摂って、
消化管を洗い流してください、とか、
しんどいと思いますけど、頑張ってください、とか
自然に任せるしかないという雰囲気やし。

そうそう。
今回は、うちの一家全員が体調を崩したうえに、
もうひと家族、同じ名字の一家も同じ状況になってて、
奇遇やなぁ、こんな日に一緒になるなんて、
なんてのんきに思いながら清算を待ってたら、
薬を調合するところから、
「あれ?これってどれが家族でしたっけ?」
「この人とこの人・・・、やったかな。。。」
なんて言い始めてました。
都合同じ名字の人が急に6人も来たら、
そりゃ混乱するわ。
そのプチトラブルのせいで、
順番が入れ違いになって、
ちょっとだけ長く待たされたし。
(でも、しんどいときのこの「ちょっと」が
 結構しんどいかったりする。)

今はようやく症状も治まって、
明日からは通常の生活ができそうですが、
感染拡大防止のために、
なるべく人前には出ないような生活を
心がけようと思います。
少なくとも年内は。
[PR]
by ubiquitous_music | 2010-12-28 01:52 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
戦略的に

戦略思考のフレームワーク―未来を洞察する「メタ思考」入門

西村 行功 / 東洋経済新報社




先日受けてきた研修のフィードバックで、
情報分析力には長けていて知的な印象を受けるが、
変革を導いていくリーダとしては、
未来に起こる環境の変化をとらえて戦略的に物事を
考えるチカラがあるともっとよい、
というフィードバックをいただいたので、
「戦略思考とは何ぞや??」という疑問を解消するために、
この本を読んでみましたが、
やはり自分の考え方において、
時間軸に対する意識がずいぶん弱かったな、
ということを再認識することができた一冊です。
ま、本を読むだけで、
戦略思考ができるようになれば、
苦労はないんでしょうけど、
フレームワークぐらいはあって損はしないですよね。

そういえば、昨日の大がっちりマンデーで
各社の社長がいろいろな話をしてましたが、
すごい社員、すごい製品をみて、
単純にすごいと認めるのではなく、
ここから始まるストーリーを組み立てて、
社会に対するインパクトを推し量っていたなぁ。

戦略思考も板についてくると、
新聞やニュースを観るのも
楽しくなってきそうな気がします。
[PR]
by ubiquitous_music | 2010-12-27 21:19 | book
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
これ、捨ててもよかったんだっけ?
こないだの木曜日にやってた
クローズアップ現代で「断捨離」が
取り上げられてました。

断捨離の内容は、こちら

番組では、この「断捨離」がブームになった
社会背景について考察がされていました。
一つは現代教育の観点。
「やればできる」といって無限の可能性を強調したり、
特別さ・かけがえのなさを伝えることを重要視するあまり、
自分の思い描く自分が等身大の自分自身から
かけ離れてしまっていることに苦しむ人が増えている。
もう一つは、インターネットなどを通じて、
情報とか人とのつながりとかが、
自分が自分以上の存在に膨らんでしまって、
あるがままの小さな自分に対する肯定感がなくなって
苦しむ人が増えている。
こうしたことが背景にあって、
何かを獲得して自己を大きくすることよりも、
むしろ現代では自分のサイズを見極めて
身の回りを整えていく知恵が
求められているということではないか、という内容でした。

私の場合、とにかく捨てることが苦手です。
(「断」と「離」は最近いい線いってるような、
気がしないでもないけど・・・)

たとえば部屋とか職場の机とか、
パソコンのファイルとか、
本棚、CDラック、鞄の中にいたるまで、
冷静に考えたらこんなもんいらんやん、
ってのがそこらじゅうから出てくる始末。
でもいざ捨てようとすると、
「これ捨てても大丈夫だっけ?」
「あ、これあのときの・・・!」とかなんとか言って、
捨てることを後回しにしてしまうんよね。

断捨離のプロセスは、
不要なものを断つ・捨てる・離れる
という単純な行為を超えていて、
自分という存在を見つめなおして、
純粋な自分へと結晶化させていくプロセスそのもの。

来週、会社に行ったら、
山のようにつみあがっている書類を、
まずは必要なものとそうでないものに分けて、
少しずつはじめてみようかな。
その前に普段の片づけをきちんとしなさい、
と言われそうな気もしますが。
[PR]
by ubiquitous_music | 2010-12-19 23:27 | think about
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp
test
ちょっとよくわからないのでお試し送信!
[PR]
by ubiquitous_music | 2010-12-19 22:19 | diary
E-mail to ubiquitous_music@excite.co.jp


以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
みんなの発見の記録
Roaさん
mariさん
revolvergdsdさん
Keikvo_ovさん
mr_memento_moriさん
youki691さん
kuuchandesuさん
tomytomy704さん
standardlineさん
atsu_comさん
Ypekopokoさん
まきまきま、ままきまきさん
exitexitmusicさん
wander_4さん
royさん
ten2547さん
マサさん
ayaさん
がんばろう
徳田達矢さん
作者名 記載なし
作者名 記載なし
とほほパパさん
Rittor Music